初心者が北海道で環境再生型農業・リジェネラティブ農業・自然農っぽく家庭菜園してみる日記

初心者ですけど、環境再生型農業・リジェネラティブ農業や自然農の考え方を取り入れて家庭菜園をやってみております。

長ネギは花が咲いた後、どうなるか 2022.07.22

2022.07.22

 長ネギってやっぱり日々の食事でぜひ欲しい野菜ですし、何とか上手に、かつ、簡単に、家庭菜園で育てたいと思っているのです。でも、いわゆる万能ネギみたいのはともかく、白くて長い立派なネギって、作るの難しいですよね、私のような初心者には。

 そんなわけで、ちょっと長ネギってどんな植物なのか、それを観察してみるところから始めようと思ったわけです。

 

 

 昨年、種まきしてスタートした長ネギ。

 

natural-garden-farm-hokkaido.hatenadiary.com

 

 その後、半ばほったらかしで育ててきました。雑草に取り巻かれつつも頑張って育ってくれた長ネギ。そして、そのまま越冬。

 春、しっかり豪雪地帯の冬を乗り越えてくれた長ネギ。そして、花芽が立って、開花。種ができました。

 

 そして、その後、どうなっているのか。

 

f:id:kirdina:20220722091200j:image

 

 あーなるほど、長ネギって花が咲いた後は、こうなるのですね! 脇から新しい芽が出てくるんですね。たぶんそうじゃないかな~っと思っていたのですけど、これで確認できました。パセリのように2年目の花後に枯れてしまうような二年草かもしれないな~っとも思っていたのですけど、チャイブなどと同じなら多年草のはず…と思っていたところでした。やっぱり多年草なのですね。

 これなら、毎年毎年小さな苗を購入してこなくても、自前で株を増やして育てることができそうな気がします。そういう方針で、ちょっと長ネギの育て方を考えて実験していこうと思います。